What We Doわたしたちの活動について

江戸川区受託事業「ひきこもり相談支援」

ひきこもりの相談には様々なご苦労やご不安を抱えている方が多くいらっしゃいます。そのため、相談者の方々に寄り添い、これまでの苦労や相談に来ていただいたことへの労をねぎらうことから始めています。まずは信頼関係を築くことを基本とし、相談支援を進めていきます。また、家族会支援や区民向け、関係機関への周知などの広報活動も行います。

活動内容の紹介

ひきこもりの相談には様々なご苦労やご不安を抱えている方が多くいらっしゃいます。そのため、相談者の方々に寄り添い、これまでの苦労や相談に来ていただいたことへの労をねぎらうことから始めています。まずは信頼関係を築くことを基本とし、相談支援を進めていきます。また、家族会支援や区民向け、関係機関への周知などの広報活動も行います。

主な支援内容

相談支援

ご家族や当事者の方からの電話やメールで相談を受け付けています。その後、電話・面談・訪問による相談を行いながら必要な支援を一緒に考えていきます。同意が得られた場合には関係機関との連携を行い、支援の輪を広げていきます。

家族会支援

同じような経験をしているご家族同士が集い、他では話せない気持ちを語ることや話を聴くことで、安心感や気づきを得る場の支援をしていきます。

当事者会支援

準備中

就労準備支援

みんなの就労センター、地域活動支援センター、くらしごと相談室の就労支援担当や江戸川区の就労相談窓口と連携し、就労準備に関する情報を紹介しています。また、窓口への同行支援や共に事業所を見学するなど地道な支援を行います。

関係機関のネットワークづくり

熟年相談室や健康サポートセンター、なごみの家、福祉事務所、いのちの支援係、児童相談所等と連携しています。相談者によりよい支援を提供できるように考えていきます。

ご利用の流れ

初回相談はご家族からの相談が8~9割を占めています。まずはご家族の方が少しでも気持ちが軽くなるようにお話を伺います。その後、ご本人と会えるタイミングをはかり、支援につなげていきます。そして、本人支援につながった後も家族支援は継続して行っていきます。

「ひきこもり相談支援」
ご利用の流れ
相談受付

まずは、相談窓口へお電話いただき、初回の相談日時の調整を行います。

初回の相談

来所による相談は、基本的に予約制となります。
お困り事や不安な気持ち、今の状況をお聴かせください。
必要に応じて、訪問(または、お近くの公共施設等)での相談も実施しています。

支援開始

家族相談を通して、ご本人への関わり方や今後の方向性について
一緒に考えていきます。

江戸川区や他の支援機関とも繋がりながら、
ご本人らしい生活が送れるよう、サポート体制を整えます。

相談窓口

江戸川区福祉部生活援護第一課ひきこもり施策係内

TEL 03-5662-0363

月~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:00~17:00

「ひきこもり相談支援」の採用情報